山羊が夏に出産するのは珍しいのかな?

たべやの山羊ちゃん、今年の3月ごろに出産したばかりなのですが、8月26日にまた産まれました!

ザーネン種の山羊は、通常、秋口に繁殖期を迎え春に子を産むような繁殖形態が一般的だそうです。季節繁殖というそうです。

夏の出産なんて珍しいですね。元気な山羊に育ちますように。


季節繁殖

季節繁殖

 山羊の繁殖季節は、品種や飼養されている地域の緯度などにより違いがみられます。日本ザーネン種のように秋口に繁殖期を迎え、春に子を産むような繁殖形態を、季節繁殖と呼びます。一方、シバ山羊のような、九州や沖縄地方で多く飼養されていた在来種は、繁殖期を特定しない、1年を通して繁殖する周年繁殖を行います。

 季節繁殖は1日の日長の変化によって影響を受けます。秋になり日が短くなると、ホルモンの分泌(ぶんぴつ)に変化を生じて発情を開始するのです。したがって、季節繁殖といわれている山羊でも、緯度が低く日長のあまり変化しない温かな場所で飼養すると、明確な季節発情が見られなくなります。

畜産ZOO鑑

山羊トップ >> ぼくにも山羊、飼えるかな? >> 子山羊をうむために(発情) より

コメントを残す