石窯の制作 (外見と台座は見栄えが重要?)

皆さん、私が連チャンで書くなんて明日は雪降るので注意してください・・・

さて、昨日に続いて制作の過程を紹介していきましょう!

1月13日 台座の見栄えが・・・

台座のコンクリートが固まったので木枠を外しました。でも・・・

A「このままだとコンクリートそのままで恰好悪いね・・・」

B「石とか積めば恰好良くなるんじゃない?」

C「!・・・石積むぞぉぉぉぉ」

と言うことで見た目って重要ですよね。台座の外側に石を積んで見栄えを改善していきます。

IMG_0988

ちょっと恰好良くなったかな?

1月18日 台座の耐火煉瓦を敷く

石窯の台の部分に断熱材のパーライト、砂、セメントを混ぜて40~50㎜の厚さに敷きます。

IMG_0992

この時、上に耐火煉瓦を置くので、後から苦労しないように水平を出しておきました。

次に、その上に耐火煉瓦をなるべく水平かつ平滑に並べていきます。

IMG_0994

ここでガタガタだと見栄え悪くなるので気合を入れて並べました・・・

そして・・・台座が完成!

IMG_0995

結構きれいに並べることが出来たと思います!

C「・・・綺麗だよね?」

A・B「「お見事です」」

次回に続く?

コメントを残す