石窯の制作(ひたすら耐火煉瓦積み)

皆様、こんにちわ。今回も石窯について書いていきます。

1月20日 ドームづくりスペーサーづくり

耐火煉瓦を敷いて目地に耐火モルタルを刷り込みます。

そして、木型を乗せていよいよドームを造っていきます。

IMG_0996

B「目地ってモルタルだけでいくには隙間大きくないの?」

C「す、スペーサー使うにきまってるじゃないか・・・!」

ということで、スペーサーを作りながらドームを造っていくことにします。

IMG_1000

スペーサーは、木工用スライドマルノコとダイヤモンドカッター(切れるンジャー)でカットしました。

しかし・・・!

いきなりマルノコが動かなくなるトラブル発生・・・!分解して修理を試みます><

IMG_0998

C「モーターは大丈夫だと思うんだけどなぁ・・・」

B「スイッチの接触じゃない?」

B・C「ゴソゴソ・・・」

・・・・・・・1時間後

B・C「直ったぁぁぁ」

C「モーターじゃなくて良かった・・・(泣)」

ということで、長年使っていたのでスイッチの接点の接触が悪くなってただけでした。

1月21日 ドームづくり2日目

素人に耐火モルタルは難しいと参考にしている本には書いてありました。

が!価格の安さに負けて耐火モルタルを6袋も買ってしまいました><

そして、機械がないのでモルタルをひたすら手練りすることになりました。

・・・想像以上に大変でした・・・orz

耐火モルタルを練るのに時間がかかったせいで、12日でかまぼこ型に積めませんでした・・・

IMG_0997

でも、形が見えて来ると俄然やる気になりますよね。

次回に続く?

  1. 水野さん、本日はごちそうさまでした! 僕たちも美味しい石窯料理を研究しなくちゃ(笑い) またお邪魔させていただきます。
  2. 今は、かなり形になってきたでしょ!? と、隣で喜んでいる人がいます・・・ また、電話してから寄ってくれれば違うものが出てくるかもです!(出てこないかもしれないけど・・・) 完成したらと思うと、かなり夢が広がります!

コメントを残す