石窯の制作(全貌が明らかに!)

皆さん、こんにちわ。今朝はとても寒くてコタツから出るのがとっても辛い朝でした。

さて、今回も石窯の制作の記事になります。それでは張り切っていきましょう!

1月23日 前室の制作

昨日で後ろの大きなドームが出来たので、次は前室を造っていきます。

それはそうと、耐火煉瓦をカットしていて感じだのですが、焼き過ぎの(明らかに軽い)耐火煉瓦は硬くて切りにくい気がしました。

ひょっとしたらこれらの耐火煉瓦は蓄熱しにくいかもしれません。まぁ今更なんですけどね!

前室も木型を使って耐火煉瓦を積んでいきます。

 IMG_1011

煉瓦を使った作業はこれで終わりました。どうですか?私は、かなりカッコよくできたと思っています!

IMG_1013

 

C「出来たぁぁぁぁ」

A・B「「おおー!石窯になってる!」」

C「でも、目地がヤセていくんだよね・・・」

A・B「「お、おう・・・補強出来るといいね・・・」」

ということで、モルタルは本来、目地の幅を2㎜ぐらいで積まないといけません。

今回、全ての煉瓦をカットするのを嫌ってスペーサー使ったことで、目地の幅が最大20㎜ぐらいになってしまい、モルタルを詰めても詰めても目地が乾燥と共にヤセていきます。

今後、どうするか考えながら、でも!ついに全貌が見えてきた感動の日でした!

次回に続く?

 

コメントを残す