石窯の制作(一応完成)

皆さん、こんにちわ。日中は暖かい日が続いて朝夕が冷え込む今日この頃、体調には気を付けてください。

さて、今回で石窯は一応の完成を見ました!では、張り切って行ってみましょう。

1月24日 石窯(一応)完成!

今日は耐火煉瓦の作業も終わり、耐火モルタルを乾燥させるために窯に火を入れます。

 IMG_1020

火を入れて2時間ぐらいでやっと外側から湯気が出てきました。

しかし、モルタル目地はまだまだ湿ったままで、乾き始めたのは4時間ぐらい経ってからでした。

今夜は、夜通し燃やして目地を乾かしていきます。

IMG_1026

A「窯に火を入れたんだね」

C「今日は夜に薪足して夜通し燃やすことにするよ」

B「窯に火が入ってるなら夕食はピザだな」

C「・・・!今からピザ生地作ってくるわ!」

と言うことで、窯の中の灰を横に退けて、ピザを焼いてみることにしました。

IMG_1028

1枚目はクッキングシートごと入れたらシートが一瞬で灰になりピザにすすと灰が・・・(飼い犬のシロが美味しく頂きました)

2枚目以降は火から遠ざけ焼きましたが、30秒~1分ぐらいで焼きあがります。それでも、生地はふくらんで不格好ですが美味でした。(写真のサラミは鹿とイノシシの肉で作った自家製!)

 IMG_1029

でも、裏側は灰を退かした上に生地を乗せいているせいで灰がついていました。やはり床をモップみたいなもので水拭きしないとダメですね・・・

まぁ、僕らは気にしないで灰ごと食べました(笑)

しかし、買ってくるものリストにモップを追加した瞬間でした。

兎に角、今回は勢い余って、6枚も焼いてしまい4人で食べきるの結構大変でした・・・・

次回に続く?

コメントを残す